うらのめとりあ!

るーしぃくんのポケモンだったりなんだりをだらだらのんびり書いていきます

シーズン9使用構築 【最高最終2000】水の都の瞑想姫

f:id:Lucyheartfil1a:20180515084023p:image

はじめましての方も多いと思います、るーしぃです。

s9で2000達成、また使っていて愛着が湧いたので記事に残します。

 

 

今期は中盤まではグロスやゲンガー潜っていましたが、ドヒドやバレルなどに受け切れてしまう事が多く、それに加えて自分がプレイング下手なため消耗されて勝ち切れずにいました。受け回しにストレスが溜まりまくったのでそれらを起点に出来るメガラティアスを使おうとしたところから構築を組み始めました。環境にいるグロスリザゲンガーといったメガ枠のエースには強く出られませんが自分がやられたように裏で受け切る事で対応することにしました。

構築のコンセプトとしてはカバウツロカグヤで相手の物理やカプ系などの相手とサイクルを回し、上3体の瞑想や蝶舞持ちの特殊アタッカーで切り返し詰めていくというものです。

カバカグヤが不利を取ってしまうポケモンに対してウツロイドや瞑想が刺さっていて非常に使いやすかったです。

 

【個体紹介】

 

ラティアス@メガストーン

f:id:Lucyheartfil1a:20180515085050g:image

穏やか

185(236)-×↓-141(4)-161(4)-215↑(204)-138(60)

サイコショック・瞑想・身代わり・はねやすめ

 

HD-無振りゲンガーのシャドボ2耐え

S-準速ジャラランガ抜き

cライン-ショックで無振りゲンガーが確定、+1でジャラランガが確定

 

この構築の唯一のメガ枠であり、エースです。

HDにほぼ振り切ることで一致抜群を取ってくる相手にも瞑想を積んで切り返していくことができます。

また、低速サイクルにも身代わりを張ることで毒や宿り木をカットし、起点にしていける動きも強みですね。

ただ、S実数値が138しかないので例えば速いグライオンに上から毒を打たれたり、物理の高火力で押し切られたりすることも少なくはないので相手の並びを見て型を見極めることが重要です。

1ウェポンであるため相手にバンギやメガギャラがいた場合技が全く通らないのでそれも注意しなければなりません。

上記のデメリットはあるものの、それ以上にメガ枠として優秀な性能を持っていると思います、出した時は思いっきり暴れてくれました😍

 

 

カプ・レヒレ@ミズZ

f:id:Lucyheartfil1a:20180515090600g:image

控えめ

151(44)-×↓-137(12)-156↑(212)-151(4)-135(236)

ドロポン・ムンフォ・こご風・瞑想

 

S-最速ガッサ抜き

残りHC調整

 

並びを見た時に、カグヤがいるため図太いHBを予想する人が多いかもしれません、その効果もあり(?)かなり通った記憶があります。

瞑想水Zで対応できる範囲が多く、高耐久のポケモンは交代側に電気タイプのポケモンを持っていってくれたりと助けられる場面が非常に多かったです。

Sラインをかなり上げているため、テテフを始め多くのポケモンの型判別もしてくれて対応しやすくしてくれました。

ガッサが相手にいる時は必ず初手で出てきて種してくるのでその時だけは耐久欲しいなーって思ってました。

ドロポンはまず当たらないので打たないように立ち回りましょう

 

 

ウルガモス@ムシZ

f:id:Lucyheartfil1a:20180515091945g:image

控えめCS252

火炎放射・虫のさざめき・身代わり・蝶の舞

 

このポケモンは最後に入ってきた枠で、決まるまではリザやバシャーモなど迷走していました。

バンギカグヤや、相手のカバに苦しんでいる時にこの型を提案してくれたボムボムブリんくんには感謝しかないです。このポケモンが入ってきた瞬間1900で停滞していたレートが一気に2000まで上がったので気持ちよかったです^^

何がそんなに相性いいのかというとラティアスが不利を取ってしまう悪タイプとその取り巻き、また、サイコショックなので物理受けのポケモンに対する遂行速度が遅くなってしまうためきつくなってしまいます。炎打点+知らせ虫Zの範囲はそれを補うことが出来、信用できる選出の1つです。

 

カバルドン@ゴツゴツメット

f:id:Lucyheartfil1a:20180515092904g:image

腕白HB252

地震・氷の牙・あくび・なまける

 

何も言うことがないくらい強い物理受け枠、主にミミッキュグロス、ガルーラが相手にいる時に選出し、役割を果たしてくれました。

ポイントとしては三体見えるまではあくび連打することを心がけていて、理由はラティアスなどの積みアタッカーの詰め方の見通しを立てやすくするためと水打点の一貫が取られやすいので、その回避です

 

 

ウツロイド@こだわりスカーフ

f:id:Lucyheartfil1a:20180515093524g:image

控えめCS252

パワージェム・ヘドウェ・10万・サイキネ(自由枠)

 

cライン-10万で無振りゲッコウガを99.3%〜

 

臆病だと50%の乱数になってしまうため重めなゲッコウガのために控えめでの採用。サイキネはアーゴヨン意識でしたが打つ場面がなかったのでサイクルを有利にするステロでいいと思います。

基本的にリザ、ゲッコウガやコケコテテフ辺りが見えた場合は初手に出していく感じです。最速スカーフテテフは無理なので切っています、上記のポケモンが裏の積みアタッカーで処理できそうな状況になった場合、適当に削りに使って捨てる場面も割とありました。

そういう使い方もするので選出率は1番高かったと思います。

 

テッカグヤ@半分回復きのみ

f:id:Lucyheartfil1a:20180515094236g:image

腕白HB

ヘビーボンバー・火炎放射・宿り木・まもる

 

物理受けその2。カバで対応の難しい並びに対して、特にカミツルギ入りの構築に対してよく投げていました。

カバルドンと一緒に入れておくことで受けで対応できる範囲が広くなり、安心感があります。

しかしこのポケモンを過信しすぎてミミッキュに負けることも何度かあったので自分の立ち回りを見直す必要がありますね。

また、電気タイプや炎タイプを後投げされる事が多いので使う時はある程度読んで行動しないといけないので結構難しいポケモンです。

 

 

【重いポケモン

 

バンギラス

やばたにえん。。。おいうちとか持っているとさらに勝てなくなります、こちらからは無理やりウルガモスを通すしかないです。

 

カミツルギ(スカーフ)

舞ったウルガモスの上から攻撃して来るポケモンで、カバで止まらないのはきついです。カグヤを消耗させないで終盤に持っていく事が重要です。

 

キノガッサ

初手にレヒレを強要されて3-2の状況になるのがつらいです、レヒレを木の実にしたりステロ持ちを入れる事で対策しようと思います。

 

・メガギャラドス

当たらなかったので問題なかったんですが序盤に潜ったら重かったです

 

これらの重いポケモンはウツロカグヤ部分をカミツルギ+何かでカバーすれば解決しそうですね

 

【結果と感想】

最終日の朝6:30くらいに2000に行ったものの疲れてしまったのでそれより上に挑戦出来ませんでした。

来期は早めに載せて上位の人と長く対戦できるといいですね。

f:id:Lucyheartfil1a:20180515095104j:image

f:id:Lucyheartfil1a:20180515165050j:image

戦績は画像の通りです。

勝率はあまり気にしてないのですが55%は低すぎますね笑笑

 

いつも構築相談やレート通話をしてくれる窓の人達には感謝しかないです、ようやく2000に載せられたので少しは恩返しは出来たのかな?と思います

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました!

何か質問などあったらTwitterのリプでもDMでも対応できるのでお待ちしています。

思い付きで色々書いているので追記するかもしれません。